メインコンテンツまでスキップ

A24製作『インスペクション ここで生きる』、実体験に基づいた多様性を巡る物語

2023.8.7

#MOVIE

©2022 Oorah Productions LLC.All Rights Reserved.

A24製作、エレガンス・ブラットン監督『インスペクション ここで生きる』が全国公開中だ。『フルメタル・ジャケット』を彷彿とさせつつ、アイデンティティの多様性を問う本作について解説する。

A24製作、監督の実体験に基づく物語

A24製作の映画『インスペクション ここで生きる』(以下、『インスペクション』)は、新鋭エレガンス・ブラットン監督の長編劇映画デビュー作だ。監督・脚本を務めたブラットン監督は、16歳からホームレスとして過ごした後、海兵隊に入隊。映像記録係としてキャリアをスタートさせた。本作は監督の実体験を基にしている。

エレガンス・ブラットン監督 ©2022 Oorah Productions LLC.All Rights Reserved.

舞台は、イラク戦争が長期化している2005年のアメリカ。ゲイであることを理由に母親から捨てられ、16歳からホームレス生活を強いられてきたフレンチ(ジェレミー・ポープ)は、生き残るために海兵隊に志願した。そこで、人間性を否定するような訓練と差別に直面する。フレンチは、心を折られそうになりながらも理不尽に立ち向かい、徐々に周囲も変化していく。

©2022 Oorah Productions LLC.All Rights Reserved.

RECOMMEND

NiEW’S PLAYLIST

編集部がオススメする音楽を随時更新中🆕

時代の機微に反応し、新しい選択肢を提示してくれるアーティストを紹介するプレイリスト「NiEW Best Music」。

有名無名やジャンル、国境を問わず、NiEW編集部がオススメする音楽を随時更新しています。

EVENTS