メインコンテンツまでスキップ
その選曲が、映画をつくる

ソフィア・コッポラがエルヴィスの妻を描く『プリシラ』、その選曲を考える

2024.4.9

#MOVIE

©The Apartment S.r.l All Rights Reserved 2023
©The Apartment S.r.l All Rights Reserved 2023

「私はいつまでもあなたを愛し続ける」

映画のラスト、エルヴィスとの別離を決心し一人グレースランドを去るプリシラの姿に、カントリーシンガー、ドリー・パートンが1973年に発表したある曲が重なっていく。

このまま 一緒にいても
きっと あなたの 邪魔になるだけ
だから私は行く
でも分かってる
この先の人生も あなたを想い続けると
私は いつまでも
あなたのことを 愛し続ける
永遠に あなたは
私の愛しい人

ほろ苦くて 甘い2人の思い出
そんな思い出も すべて 抱えて生きていく
私は いつまでも 
あなたのことを 愛し続ける
永遠に あなたは
私の愛しい人
私は いつまでも あなたを 愛し続ける

“I Will Always Love You”

この“I Will Always Love You”は、後の1992年、ホイットニー・ヒューストンがカバーし、映画『ボディガード』の主題歌として大ヒットした曲のオリジナル版である。

史実では、離婚を巡る法廷をプリシラと手を取り合いながら後にしたエルヴィスが、車に乗って走り去る彼女に向けてこの曲を口ずさんだのだという。しかし今この曲は、プリシラ自身の胸のうちに響き渡る曲として見事蘇った。ドリー・パートンの<私は いつまでも あなたを 愛し続ける>という歌声にエルヴィスの元を立ち去るプリシラの毅然とした姿が重なり合うとき、私達もまた、映画におけるポップソングの巧みな配置が生み出すエモーションに、心を捉えられてしまうのだった。

©The Apartment S.r.l All Rights Reserved 2023

『プリシラ』

2024年4月12日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開
脚本・監督:ソフィア・コッポラ
出演:ケイリー・スピーニー、ジェイコブ・エロルディほか
配給:ギャガ
https://gaga.ne.jp/priscilla/

記事一覧へ戻る

RECOMMEND

NiEW’S PLAYLIST

編集部がオススメする音楽を随時更新中🆕

時代の機微に反応し、新しい選択肢を提示してくれるアーティストを紹介するプレイリスト「NiEW Best Music」。

有名無名やジャンル、国境を問わず、NiEW編集部がオススメする音楽を随時更新しています。

EVENTS