メインコンテンツまでスキップ

バク転教室25店舗を展開、元日本一の男子新体操選手・谷俊太朗は業界の変化を目指す

2024.5.10

#OTHER

厳しかった学生時代を過ごしたからこそ得られたメンタル面の強さ

Celeina:『バクテン!!』の内容が谷さんの青春時代とほぼ同じというお話がありましたけれども、どんな学生生活を送っていたんですか?

谷:新体操をやるためだけに進学したと言っても過言でもないぐらい、青森の田舎で寮生活を送っていました。日本一になるためだけの人が集まっていて、24時間一緒だし、同じ釜の飯を食って同じ練習をしていました。

Celeina:朝は何時起きだったんですか?

谷:6時に起きて、朝は掃除をしました。まず点呼を取って、ちゃんと掃除しているか監督に怒られて、学校に行って勉強したらすぐ部活。スポーツコースに入っていたので、午後からずっと部活なんですよ。

Celeina:その青春時代を過ごして、メンタル面でも何かプラスになったことってありましたか?

谷:学生時代が一番厳しかったので社会に出てからも何でも乗り越えられるし、目標に向かって挑戦することが当たり前になっているのは大きかったです。

Celeina:谷さんの強さに繋がっているわけですね。

タカノ:最後にバク転教室に興味がある方や、お子さんを通わせたい方にメッセージをお願いします。

谷:自分は無理だと思っていても、挑戦することがすごく大事です。まずは勇気を出してカウンセリングを受けていただいて、成功体験を積んで、お勉強やお仕事に繋げてもらえればなと思っています。ぜひお問合せしてください。

Celeina:本日は株式会社bakuten代表取締役の谷俊太朗さんをお迎えしました。ありがとうございました。

GRAND MARQUEE

J-WAVE (81.3FM) Mon-Thu 16:00 – 18:50
ナビゲーター:タカノシンヤ、Celeina Ann

RECOMMEND

NiEW’S PLAYLIST

編集部がオススメする音楽を随時更新中🆕

時代の機微に反応し、新しい選択肢を提示してくれるアーティストを紹介するプレイリスト「NiEW Best Music」。

有名無名やジャンル、国境を問わず、NiEW編集部がオススメする音楽を随時更新しています。

EVENTS