メインコンテンツまでスキップ

「暮らしのスコレ」を主宰するうきは、片付けを通して生き方と幸せについて考える

2024.4.3

#OTHER

グータッチでつなぐ友達の輪! ラジオ番組『GRAND MARQUEE』のコーナー「FIST BUMP」は、東京で生きる、東京を楽しむ人たちがリレー形式で登場します。

12月25日は、「暮らしのスコレ」を主宰する、うきさんが登場。「暮らしのスコレ」の活動内容や、片付けについての仕事をするようになったきっかけ、片付けのコツについて伺いました。

日々の出来事で何を大事にできたらいいかを、暮らしていくことで全て教えてもらえると思った

Celeina(MC):週の最初は番組が推薦するこの方、「暮らしのスコレ」を主宰する、うきさんです。よろしくお願いします。タカノさんとうきさんはお友達だそうですね。

タカノ(MC):そうなんです。

うき: カナダへ留学していた時、一緒に英語の勉強をしていました。

タカノ:今回ご登場いただいた経緯を説明すると、久しぶりうきさんに会った時、お片付けについてのお仕事をされているとお聞きしまして、面白いなと思いまして。

Celeina:今回、そのお片付け術を我々にも伝授していただけると。

タカノ:そういうことです。改めて、うきさんのプロフィールをお願いします。

Celeina:うきさんは、2019年から「心と暮らしをととのえる」をテーマに活動を開始され、暮らすことそのものが、生きる源となるようにと「暮らしのスコレ」を主宰されています。その具体的な活動内容教えてください。

うき: 2019年に片付けのコンサルティングの仕事を始めて、これまでに900件ぐらいのお片付けしてきました。その中で、お客様から、「家が綺麗になることは嬉しかったけど、それよりも片付けを通して、自分の心が整っていったことがすごく嬉しかった」というご感想を多くいただきました。私自身、子どもの頃から、どうやったら皆が健康な心を持って生きていけるかということに、すごく興味を持っていたんです。

例えば、今日経験したことや日々の感情、また、何かを言われて嫌な思いをした、友達とお話してすごく心が満たされたという出来事は、私たちに何を教えてくれているんだろう、私たちは何を大事にできたらいいんだろうと考えていたんです。そこで、暮らしていくことで全てを教えてもらえるな、と思ったので、そういうことをみんなで考える1年間のプログラムをやっています。

タカノ:片付けは暮らしの一部でもあり、暮らしは人生の一部だから、生き方にも繋がってくるということですね。

うき: その通りでございます。

Celeina:「スコレ」とはどういう意味なんですか?

うき: 「スコレ」は古代ギリシャ語で、スクールの語源になっている言葉なんですが、もともとは暇とか余暇という意味で使われていました。古代ギリシャ人も現代人と同じですごく忙しくて、今日起きた出来事や自分が感じたことについて思い直したり、学んだりする時間が全くなかったみたいなんです。だから、人生を味わったり、考える時間としてスコレの時間を取りましょうという考え方があったことを知って、素敵だなと思ったので、このワードを使っています。

Celeina:だから、暮らしのスコレなんですね。お片付けが最終目標ではなくて、健やかでハッピーな生活を目指していくという感じですか?

うき: はい。そしたら家も綺麗になるはずなので。

Celeina:なるほど。その無限ループだ。

タカノ:ハッピーループですね。

RECOMMEND

NiEW’S PLAYLIST

編集部がオススメする音楽を随時更新中🆕

時代の機微に反応し、新しい選択肢を提示してくれるアーティストを紹介するプレイリスト「NiEW Best Music」。

有名無名やジャンル、国境を問わず、NiEW編集部がオススメする音楽を随時更新しています。

EVENTS