メインコンテンツまでスキップ
オカヤイヅミの「うちで飲みませんか?」

かわいしのぶと語る、カルチャーフリーランスのゆるいサバイブ術

2024.5.10

#BOOK

漫画家オカヤイヅミさんが、ゲストを自宅に招いて飲み語らう連載「うちで飲みませんか?」。第4回はベーシストのかわいしのぶさんにお越しいただきました。

音楽と漫画、それぞれのフィールドで様々な経験を経て、今は自然と「楽しく続けていくあり方」にたどり着いたというかわいさんとオカヤさん。作品を作ったり、カルチャー分野で仕事をしている人にとっては、読めば未来に希望が持てるかもしれない、サシ飲みの模様をお届けします。

当日振る舞われた「焼きナスキーマカレー」のレシピもお見逃しなく!(レシピは記事の最後にあります。)

音楽は楽しいから、今からでもやった方がいい!

かわい:お招きありがとうございます! この連載は、オカヤさんのごはんがおいしそうでうらやましいなーと思いながら読んでいたので、すごくうれしいです。

オカヤ:ようこそ。かわいさんとは、グッズ作りでシルクスクリーンを一緒に刷りに行ったり、南インド料理を一緒に習ったり(※1)、なんだかいろいろなことをして遊んでますよね。最初に会ったのは『さるフェス』(※2)でしたっけ?

かわい:最初は、うーん、どこだっけね(笑)。思い出せないことが増えていくなあ。

※1 その模様は、同人誌『作ろう!南インドの定食 ミールス』(趣味の製麺BOOKS)に収録されている。

※2 『さるハゲロックフェスティバル』(通称『さるフェス』)……音楽、演劇、漫画、お笑いなどの分野で活動するクリエイターが集まり、ライブやステージ、模擬店を展開する、文化祭のようなオールナイトイベント。新宿ロフトで毎年1月に開催されている。主催は漫画家のしりあがり寿。

かわいしのぶ
ベーシスト。1971年、東京生まれ。18歳のときに出会ったメンバーとバンド「SUPER JUNKY MONKEY」を結成。1994年にソニーレコードよりデビュー、日本とアメリカを行き来しながらの活動を続け、1999年に一時休止。以降、さまざまなバンドやユニットに参加。現在は主に、大友良英スペシャルビッグバンド、坂田明COCODA、渋谷毅、KERA & Broken Flowers、あでなカルテット(内橋和久)、プノンペンモデル、などで活動中。カレーが大好き。

オカヤ:私、ずっと音楽にコンプレックスと憧れがあるんですよ。実はいま友達の漫画家と「もし楽器をやるなら、何の楽器にする?」みたいな話をしていて。

かわい:おお! それは、どんどんやっちゃった方がいいですよ。

オカヤ:『さるフェス』にも、漫画家さんや作家さんがやっているバンドが出演してますけど、書き手って中年になるとバンドをやりたくなるのかもしれません。音楽は、人と一緒に演奏できるのがいいですよね。漫画は人と一緒には描けないから。

かわい:そっか。みんなで作る、みたいなことがないのか。

オカヤ:あんまりないですね。あと、ふだん表に出る仕事じゃないから、出てみたくなるんでしょうね、きっと。発表会みたいなことがしてみたくなる。

かわい:それはね、絶対やった方がいいと思いますよ。音が出るのって、それだけでまず楽しいからね。

この日のメニューは、焼きナスキーマカレー、そら豆とタコと文旦サラダ、スパイスカボチャサラダ、イチヂク入りキャロットラペ、春キャベツトーレン春巻き。焼きナスキーマカレー のレシピは記事の最後に!

オカヤ:かわいさんがやっている即興演奏のライブっていうのは、事前に練習というか、合わせてみて「こういう風にできそうだね」となってからライブをするものなんですか?

かわい:当日、会場の音響をチェックする程度で、練習や打ち合わせのようなものはほぼないですね。

オカヤ:その場で試してみるしかないんですね。じゃあ「うまくいってないな」というのが、見ていてわかる時もあるんですか?

かわい:何も決めていないのでそういう場が生まれることもあるけど、自分が意識してやることは沈黙もひとつの音になるし、うまく言えないけれど、「面白くなさも面白くなる」んです。盛り上げようとかかっこよく見せようとか、場をコントロールしようとするとダメになる。

オカヤ:へー。私はあんまり即興性のあることをやったことがないから、恐ろしい……。

かわい:台本なしで人前でおしゃべりしてるのと一緒だよ。

オカヤ:そうか。あ、ちょっと俳句とも近いかもしれないですね。俳句って、何人かで集まって「いまこの2時間で作ってください」みたいなことをやったり、それで「その場に向けた良い俳句」が作られたりするんですよ。

かわい:似てるかもしれないね。場所も音の一部っていうか、全部がきっかけになってるっていうか。

オカヤ:そういうの、面白いな。

かわい:よし、カモン!

オカヤ:そんな、自分が演奏でやれるようになるとは思えないですけど……。

かわい:いやいや、やっちゃえばいいよ!

記事一覧へ戻る

RECOMMEND

NiEW’S PLAYLIST

編集部がオススメする音楽を随時更新中🆕

時代の機微に反応し、新しい選択肢を提示してくれるアーティストを紹介するプレイリスト「NiEW Best Music」。

有名無名やジャンル、国境を問わず、NiEW編集部がオススメする音楽を随時更新しています。

EVENTS