メインコンテンツまでスキップ

「Cadota」の新井直之は、絶品フライドポテトで素朴なイタリアンへの緊張を解く

2024.4.25

#OTHER

グータッチでつなぐ友達の輪! ラジオ番組『GRAND MARQUEE』のコーナー「FIST BUMP」は、東京で生きる、東京を楽しむ人たちがリレー形式で登場します。

2月8日は、東京・東長崎のコーヒーショップ「MIA MIA」のスタッフ・松岡大介さんのご紹介で、東長崎のイタリアンレストラン「Cadota」の新井直之さんが登場。看板メニューの絶品フライドポテトやイタリア修行時代に惚れ込んだショートパスタ・オレキエッテについてのほか、家庭で簡単にできる残りものアレンジレシピについても伺いました。

イタリアンシェフが作る看板料理はフライドポテト

Celeina(MC):これが伝説のフライドポテトですよ。なんとサプライズで持ってきていただきました。

タカノ(MC):新井さん、マクドナルドのサンバイザーを付けているんですよ。

Celeina:お店でもサンバイザーをしているんですか?

新井:はい、これで提供しています。

Celeina:このフライドポテトが入っている容れ物、グリーンを基調としたすごく上品な器で素敵ですね。

新井:これは千葉の陶芸家である竹村良訓さんに作っていただいたポテトケースです。ポテトを食べた後も、小物入れや花瓶としてお使いいただけます。

Celeina:では早速ポテトをいただきます。……本当に美味しいです。塩味と旨味のこのバランスが、もう、ありがとうございます。柔らかくて甘いですね。

タカノ:スタッフの皆さん、ビールいただいてよろしいでしょうか? (笑)

新井:レストランの仕込みの中で一番時間がかかっています。ジャガイモを丸ごと茹でた後、カットして一晩冷凍して、翌日に米油で揚げて塩で味付けをしています。

RECOMMEND

NiEW’S PLAYLIST

編集部がオススメする音楽を随時更新中🆕

時代の機微に反応し、新しい選択肢を提示してくれるアーティストを紹介するプレイリスト「NiEW Best Music」。

有名無名やジャンル、国境を問わず、NiEW編集部がオススメする音楽を随時更新しています。

EVENTS