メインコンテンツまでスキップ

小5で代官山へ。インスタでバズを生むフォトグラファー・RKの感度の高さは幼少期から

2023.11.16

#ART

若い頃の憧れを大人になって叶える

Celeina:RKさんの選曲でSadeの”Kiss Of Life”をお送りしました。RKさんは、お仕事以外ではまっているカルチャーは何かありますか?

RK:やっぱり洋服が大好きなんです。UNDERCOVERとかAFFAとかGOODENOUGHとか大好きなんですけど、最近は1990年代とか2000年代初期ぐらいに出ていたUNDERCOVERの洋服を沢山集めてます。

Celeina:ご自身で、何かキュレーションしたりデザインしたりしたいという気持ちってありますか?

RK:いくつかはコラボレーションで今もリリースしているので、今日はお土産として持ってきました。

タカノ:お土産で!? ありがとうございます。

RK:昨日、KATSUさんが「SLOUCH SOCKS」持ってきてましたよね。俺も負けてられないと思って、今発売中のTシャツを持ってきました。

タカノ:今日は昨日いただいたKATSUさんの靴下を履いているんですけど、このTシャツは明日着ます。

Celeina:裏原のファッションアイテムを集めてらっしゃるとのことですが、1990年代のアイテムの魅力はどういうところにありますか?

RK:当時は高くて買えなかったんですよ。今はUNDERCOVERとかBATHING APEとかの、その時代のものがネットで売られていたりするんです。高くはなってるんですけど。

タカノ:大人になると、若い頃に比べればお金に少し余裕が出てくるので、昔欲しかったけど買えなかったものを買うというのは、すごく分かります。

Celeina:でも私も、ほんの少しですけど20代後半になってその喜びをかみしめている状況ではあります。

RK:例えばなんですか。

Celeina:学生時代にドクターマーチンの8ホールとか10ホールとかのブーツが欲しかったんですけど、お金がなかったので、雰囲気だけ8ホールっぽいやつを履いてたんです。でも大人になって、ドクターマーチンさん側から履いてくださいって言っていただけたことがあって、本当に嬉しかったんです。

RK:今、全国の大人が共感してます。

Celeina:共感してくれているかな? でも大人になるっていいですね。さて「FIST BUMP」はグータッチで繋ぐ友達の輪ということで、お友達をご紹介してもらっているんですけれども、RKさんがご紹介してくださるのはどんな方ですか。

RK:はい。INQUIRINGを手がけている、岡沢高宏さんをご紹介いたします。

Celeina:仲良くなられたきっかけは?

RK:おそらく、#FR2の石川涼さんのご紹介だったと思います。お仕事もよく一緒にしているんですけど、家も近いし、よく飲みに誘ってもらったりしていて、気がついたらすごく仲良くなってました。

Celeina:一言で表すなら。

RK:僕にとって東京の一番かっこいい先輩ですね。

タカノ:いいですね、ありがとうございます。明日は岡沢高宏さんに繋ぎます。

Celeina:「FIST BUMP」、今日はフォトグラファーのRKさんをお迎えしました。ありがとうございました。

GRAND MARQUEE

J-WAVE (81.3FM) Mon-Thu 16:00 – 18:50
ナビゲーター:タカノシンヤ、Celeina Ann

RECOMMEND

NiEW’S PLAYLIST

編集部がオススメする音楽を随時更新中🆕

時代の機微に反応し、新しい選択肢を提示してくれるアーティストを紹介するプレイリスト「NiEW Best Music」。

有名無名やジャンル、国境を問わず、NiEW編集部がオススメする音楽を随時更新しています。

EVENTS