メインコンテンツまでスキップ

約4万人が集ったポップカルチャーの文化祭『TAMATAMA FESTIVAL 2023』をレポ

2024.2.9

#MUSIC

校舎1FではWACKなりの「美術展」「写真展」「衣装展」開催

校庭同様に、1,000円で発売された学校入場チケットがあれば入場可能な校舎内では1〜3階で10プログラムが実施された。

校舎内MAP
校舎内の飾り付けや展示など、WACKメンバーとボランティアスタッフが力を合わせて作り上げた
1Fの様子
「WACKなりの美術展」では、メンバー全員が絵画と立体作品を制作
各作品のキャプションにはそれぞれの想いが綴られた
「WACKなりの写真展」では、全メンバーが「この夏の思い出」をテーマに撮影した写真を展示
一部の写真は販売も行われた
「WACKなりの衣装展」では、各グループ歴代の衣装の中からからお気に入りが展示された
顔はめパネルも展示された
子どもたちが遊べる「キッズエリア」では、地域の団体が子ども向けの遊びやワークショップを行っていた

RECOMMEND

NiEW’S PLAYLIST

編集部がオススメする音楽を随時更新中🆕

時代の機微に反応し、新しい選択肢を提示してくれるアーティストを紹介するプレイリスト「NiEW Best Music」。

有名無名やジャンル、国境を問わず、NiEW編集部がオススメする音楽を随時更新しています。

EVENTS