メインコンテンツまでスキップ

約4万人が集ったポップカルチャーの文化祭『TAMATAMA FESTIVAL 2023』をレポ

2024.2.9

#MUSIC

『WACKなりの文化祭』 – 体育館エリア

旧・西落合中学校で行われた『WACKなりの文化祭』は、体育館、校庭、校舎、YouTubeという4エリアでプログラムが同時進行した。

体育館は有料公演がメインとなっており、両日とも開催されたWACK所属の全グループ(ExWHYZ、GANG PARADE、ASP、BiS、豆柴の大群、都内某所、KiSS KiSS、BiTE A SHOCK)によるライブプログラム「WACK EXHiBiTiON in TAMATAMA FESTIVAL 2023」や、2日目には前述の「WACKなりの合唱祭」と、「WACKなりの文化祭パフォーマンス」(グループ混成で軽音部によるライブ、ダンス部によるダンスパフォーマンス、演劇部による演劇公演)が行われた。

ExWHYZ「WACK EXHiBiTiON in TAMATAMA FESTIVAL 2023」
GANG PARADE「WACK EXHiBiTiON in TAMATAMA FESTIVAL 2023」
ASP「WACK EXHiBiTiON in TAMATAMA FESTIVAL 2023」
BiS「WACK EXHiBiTiON in TAMATAMA FESTIVAL 2023」
豆柴の大群「WACK EXHiBiTiON in TAMATAMA FESTIVAL 2023」
都内某所「WACK EXHiBiTiON in TAMATAMA FESTIVAL 2023」
KiSS KiSS「WACK EXHiBiTiON in TAMATAMA FESTIVAL 2023」
BiTE A SHOCK「WACK EXHiBiTiON in TAMATAMA FESTIVAL 2023」
軽音部「WACKなりの文化祭パフォーマンス」
演劇部「WACKなりの文化祭パフォーマンス」
ダンス部「WACKなりの文化祭パフォーマンス」
「WACKなりの合唱祭」

RECOMMEND

NiEW’S PLAYLIST

編集部がオススメする音楽を随時更新中🆕

時代の機微に反応し、新しい選択肢を提示してくれるアーティストを紹介するプレイリスト「NiEW Best Music」。

有名無名やジャンル、国境を問わず、NiEW編集部がオススメする音楽を随時更新しています。

EVENTS