メインコンテンツまでスキップ

ラッパー&通訳者のMEISOは本を通して、楽しみながら学ぶ「エデュテイメント」を実行する

2024.4.22

#MUSIC

グータッチでつなぐ友達の輪! ラジオ番組『GRAND MARQUEE』のコーナー「FIST BUMP」は、東京で生きる、東京を楽しむ人たちがリレー形式で登場します。

12月18日は、バイリンガルラッパーで同時通訳者のMEISOさんが登場。放送の前日に行われたMCバトルの感想や、ハワイへの移住を決断した理由、2023年に出版した英語学習本の詳しい内容などについて伺いました。

MCバトルのために約5年ぶりの来日

タカノ(MC):MEISOさんは普段ハワイにお住まいということですが、今回はどうして日本にいらっしゃったんですか?

MEISO:僕はラッパーをやっていて、昨日開催されたMCバトルに呼んでもらっていたので来日しました。

タカノ:どんなイベントだったんですか?

MEISO:KT Zepp YOKOHAMAで行われた、『KING OF KINGS vs 真ADRENALINE』というイベントで、日本中の猛者MCが集まって、お互いをディスり倒すバトルをしてきました。

タカノ:実は2003年の『B-Boy Park 2003』のMCバトルチャンピオンになったことでMEISOさんのことを知ったんですよ。

Celeina(MC):リスナーの方も、これでピンと来た方もいらっしゃるかもしれませんね。

MEISO:2003年ですからね。まだ生まれていなかった方も多いかもしれないですけどね。

タカノ:MCバトルは久しぶりだったんですか?

MEISO:そうですね。5、6年ぶりのはずです。

タカノ:そのバトルに参加するために日本へ来たということですが、どうでしたか?

MEISO:めちゃくちゃ楽しかったです。

Celeina:やっぱり楽しいが最初に来るんですね。

MEISO:沢山の人の前でフリースタイルをして、アドレナリンラッシュという感じで最高でした。

Celeina:MEISOさんがラップをされるときは日本語がメインなんですか、それとも英語をミックスして?

MEISO:ミックスしているのもあるし、英語だけ、日本語だけの曲もあるんですけど、昨日は日本語のお客さんばかりなのでほぼ日本語だけでやりました。負けました。

Celeina:でも「楽しい」が最初に出てきましたからね。すごく素敵ですよね。

MEISO:ラップを一生懸命、熱くやらせてもらえていたので、高校生に戻ったような、青春という感じでした。

RECOMMEND

NiEW’S PLAYLIST

編集部がオススメする音楽を随時更新中🆕

時代の機微に反応し、新しい選択肢を提示してくれるアーティストを紹介するプレイリスト「NiEW Best Music」。

有名無名やジャンル、国境を問わず、NiEW編集部がオススメする音楽を随時更新しています。

EVENTS