Skip to main content

A­R­T­I­S­T­S

#宮藤官九郎

#MOVIE

1991年より大人計画に参加。脚本家として2001年映画『GO』で「第25回日本アカデミー賞最優秀脚本賞」他多数の脚本賞を受賞。以降もテレビドラマ『あまちゃん』『いだてん〜東京オリムピック噺〜』など話題作の脚本を手掛ける。2005年『真夜中の弥次さん喜多さん』で長編映画監督デビュー。俳優としても数々の作品に出演する。待機作に、映画『こんにちは、母さん』(出演 / 9月1日公開)、映画『ゆとりですがなにか インターナショナル』(脚本 / 10月13日公開)などがある。

SPECIAL

VIEW MORE

RECOMMEND

NiEW’S PLAYLIST

NiEW recommends alternative music🆕

NiEW Best Music is a playlist featuring artists leading the music scene and offering alternative styles in our rapidly evolving society. Hailing from Tokyo, the NiEW editorial team proudly curates outstanding music that transcends size, genre, and nationality.

EVENTS