メインコンテンツまでスキップ

『INSPIRE TOKYO 2023』3日間レポート。世界と響き合うがテーマの都市型カルチャーフェス

2023.7.24

#MUSIC

アーティストのステージを没入するように体感できるシステム

7月15、16、17日の3日間、国立代々木競技場第一体育館をターミナル会場としたJ-WAVE主催の都市型カルチャーフェス『J-WAVE presents INSPIRE TOKYO 2023  -Best Music & Market-』が開催された。J-WAVEの番組とコラボレーションした世界各国の味を堪能できるフードや、マーケット、さらにサテライト会場となるKITAYA PARKや渋谷キャスト ガーデンでも様々な出店やイベントが開催される中、代々木競技場第一体育館では豪華ミュージシャンたちのライブパフォーマンスが繰り広げられた。

Photo by アンザイミキ
Photo by アンザイミキ
Photo by アンザイミキ

私は全日程参加させてもらったが、3日間共に外は強烈な熱さ。代々木競技場第一体育館の前ではスタッフさんが水撒きをしているほど。しかし、そんな夏の暑さに負けず劣らずの熱いライブパフォーマンスを披露したのが、今年、『INSPIRE TOKYO 2023』に出演したアーティストたちである。

『INSPIRE TOKYO 2023』タイムテーブル

『J-WAVE presents INSPIRE TOKYO 2023 -Best Music & Market-』と題された1日目と2日目。1日目に出演したのは、SHISHAMO、Nulbarich、Def Tech、のん、Coccoの5組。そして2日目に出演したのは、iri、いきものがかり、Perfume、YUKI、今市隆二の5組。昨年の『INSPIRE TOKYO 2022』では3ステージ制がとられていたそうだが、今年は1ステージ制で、アリーナ、スタンド共に全席指定。さらに、この1日目と2日目に関しては各アーティストが約60分に及ぶロングセットを披露するという、他のフェスではあまり見られない、アーティストのステージを没入するように体感できるシステムがとられていた。

会場風景

RECOMMEND

NiEW’S PLAYLIST

編集部がオススメする音楽を随時更新中🆕

時代の機微に反応し、新しい選択肢を提示してくれるアーティストを紹介するプレイリスト「NiEW Best Music」。

有名無名やジャンル、国境を問わず、NiEW編集部がオススメする音楽を随時更新しています。

EVENTS