メインコンテンツまでスキップ

小川莉菜はライフワークとして、肌の匂いから似合う香水を提案する

2024.4.3

#OTHER

グータッチでつなぐ友達の輪! ラジオ番組『GRAND MARQUEE』のコーナー「FIST BUMP」は、東京で生きる、東京を楽しむ人たちがリレー形式で登場します。

12月26日は、デジタルマーケティングを中心としたコンサルティング会社のCEOをする傍ら、肌の匂いからオススメの香水を提案するサービスを行なっている、小川莉菜さんが登場。MCの2人に似合う香水を提案していただいたほか、心にビヨンセを宿した生き方などについてを中心に伺いました。

香水選びは、肌の匂いから。目から鱗な香水サービス

Celeina(MC):小川莉菜さんはデジタルマーケティングを中心としたコンサルティング会社のCEOをされているということですが、具体的にどんなことをされているんですか?

小川:自分ではハイパーよろず屋と言っていて、「なんでもやる」がモットーです。メインはデジタルでお仕事されている方のサポートをしています。例えば、SNSの運用やECサイトのデザインなど、なんでもやっています。

タカノ(MC):そんな小川さんですが、お仕事とは別に香りに関することをライフワークとしてされているという噂を聞きました。

小川:最近、パーソナルメイクやカラー診断、あとはスタイリストさんがショッピングに一緒に来てくれて洋服を選んでくれるサービスなどがありますよね。私がやっているのは、その香りバージョンです。皆さんが香水を買う時は、今はこんな香りをつけているとか、こういう香りが好きということをもとに、店員さんが選んでくれますよね。私の場合は、その方の肌の匂いを嗅がせていただいて、似合いそうな香りを提案するサービスです。

Celeina:このサービスを聞いた時、目から鱗でした。自分自身の肌の香りって自分では分からないから、誰かにコーディネートしていただくことって大事ですよね。

小川:自分の好きな香りは分かっても、似合う香りとなると、自分自身ではなかなか分からないんです。似合う香りって、肌につけた瞬間の香り立ちが全然違うんですよ。

タカノ:考えたこともなかったです。このサービスを始めたきっかけを教えてください。

小川:エッセンシャルオイルを沢山持っている友人がいて、遊び感覚で、いろんなエッセンシャルオイルを試していたんですよ。そうしているうちに、この香りはこの子に合いそうとか、これは合わないかもみたいなことが感覚的に分かってきたので、エッセンシャルオイルをブレンドして、プレゼントしたらすごく喜んでくれたんです。「これはいいかも」と思ってやっていくうちに、周りが「作ってもらえるよ」と口コミを拡げてくださった感じですね。

RECOMMEND

NiEW’S PLAYLIST

編集部がオススメする音楽を随時更新中🆕

時代の機微に反応し、新しい選択肢を提示してくれるアーティストを紹介するプレイリスト「NiEW Best Music」。

有名無名やジャンル、国境を問わず、NiEW編集部がオススメする音楽を随時更新しています。

EVENTS